※ すべてのクラスに必要があれば食事指導致します(別途料金)

※ お子様連れも歓迎致します。

※ セミプライベートクラスはプライベートルームでのレッスンになる為、ご連絡をいただいた後に住所をお伝え致します。


インストラクター
三宅さくら


愛知県弥富市生まれ
幼少のころは自然の中で育ち、10歳に引っ越してきた横浜で、舞台芸術に心を奪われ、大学時代からダンサーとして活躍。
ダンサーとして数々の公演に出演。しかし体調を崩し心身共に疲労していたなかでヨガ、ピラティスに出会い、魅せる世界から自分の内側を見つめる世界への興味を持つ。ダンスをする上でも相乗効果を感じ、心と身体のバランスをとる事の大切さを実感する。
小さなころから、低体温、低血圧、風邪をひきやすい体質、便秘がちだったのが嘘のように改善され健康な身体への喜びを感じていた。

しかし、第2子を妊娠中、医師から〚妊娠糖尿病〛と告げられ、こんなに身体を動かしているのにとショックを隠せない妊娠生活を送る。気が付けば親族には糖尿の人が何人もいて、従妹なども〚妊娠糖尿病〛を告げられており遺伝には逆らえないことを受け入れる。

当時はまだ糖質制限も世の中にブームはなく、食事のあり方を模索する日々。マクロビや重ね煮、糖質制限など食事の勉強を始める。

妊娠糖尿病がきっかけとなって始めた食事療法により、産後の身体は軽く、疲れやすさはほとんどありませんでした。
ヨガやピラティスにより不調な身体は改善されていくが、同じように食事の大切さを実感することになりました。
以来、ヨガ、ピラティスだけにこだわらず、東洋医学、解剖学、キネシオロジー、ヨーガ哲学、様々な勉強会に出席し、日々、心と身体の繋がりを研究中。

所持資格
  • 内閣政府認証  日本統合医学協会 メディカルヨガ
  • インド中央政府科学技術省公認ヨーガ講師
  • FTPマットピラティス養成講座取得
  • ウェルネス・キネシオロジー リリース1・2・3・4修士認定
  • 英国リン.ロビンソン‘Body Control Pilates’マタニティ・リカバリィ、ピラティス指導者認定
  • 東洋医学研究者 渡邊飛字によるシュアール式 足つぼ
  • ジャスダンスインストラクター暦8年

2019年2児の母  モンテッソーリ教育をとりいれて育児にも奮闘中。

※個別レッスンも承ります。